読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林由依の持つなんとも言えない独特な雰囲気

小林由依ちゃん

以下、11月15日お見立て会1部自己紹介

『埼玉県出身高校1年生16歳の小林由依です。

欅坂46になる前の私は、人見知りの性格の上にコミュニケーション能力が低くて友達が少なく、休みの日はひたすらスマホゲームをするような面白みのない生活を送っていました。

だから番組ではひとりぼっちっていうキャラが付いてしまいました。

でも今はキラキラした世界に入ることができました。

レッスンの日々で大好きだった牧場ゲームが一日3レベルも上がっていたのに、今では39レベルで止まったままです。

それくらい人世変わったんだなって思います。

でも私自身変わることができません。

だから今はみなさんの力を借りて私が乃木坂46さんの憧れていたように、私もいつか誰かから憧れてもらえる存在になれるように精進したいです。

みなさまには私の成長を近くで見守っていただけたら嬉しいです。

最後に唯一少しだけ出来るギターの弾き語りを披露させてください。

(ギター披露)

ありがとうございました。』

 ※メモできた範囲で書いてるので言い回し、表現など違いがあると思います。

 

なんとも言えない独特の雰囲気に魅了され

ひとりぼっちキャラだとは思ってないけどひとりぼっちの人間って魅力的だなって思う。

一人だと周りを客観視することが多くなるし、一歩引いた目で欅坂46ってグループを見ることができるのかもね。

そういう人間がグループに一人いるだけでもグループにとってはプラスだと思う。

俺は変わる必要なんてないと思うけど本人が変わりたいと思ってるなら応援したいな。

欅坂46に入ってる時点で変わってるけどね。

変わりたい思いをさらけ出して必死で変わろうとするなら見てくれる人は必ずいると思う。

少なくとも俺は応援したい。

  • 小林由依ちゃんは不思議な雰囲気を持っているなって感じました。

かわいいし、サックスとギター弾ける16歳のこれからが楽しみでしょうがない。

広告を非表示にする