尾関梨香の計算高さに完敗

尾関梨香ちゃん

以下、11月15日お見立て会1部自己紹介
『みなさんはじめまして、神奈川県出身、高校3年生18歳の尾関梨香です。

みなさんご存知かもしれませんが、私の特技は7歳~14歳まで習っていた書道です。

今日はそんな特技の書道を生かして一句詠みたいと思います。

お見立て会の時の尾関梨香の書道

ありがとうございます。

そして、昨日サプライズ発表がありました、私たち欅坂46は1月30日、国立代々木第一体育館にてALL LIVE NIPPON Vol.4のオープニングアクトとしてへの出演が決まりました。

私は歌もダンスも未経験で、メンバー1体が硬いです。

そして正直自身もあまりありません。

ですが、とても恵まれた環境にいることに感謝をし、皆さまに私たちのパフォーマンスで生きる希望を与えられるように精一杯頑張りたいと思います。

1月30日成長した欅坂46をお届けしたいと思っております。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。』

 ※メモできた範囲で書いてるので言い回し、表現など違いがあると思います。 

 

えっと、一言いいですか?笑

みなさんがどうかは知らないけど「俺は生きる希望を与えてもらわなくても、希望持って生きてるからぁぁ!!!」

ヲタク=生きることに絶望した人とでも思ってるのかな???←

世の中のヲタクはそうだろうけど俺は違うってことを、きっとこのブログを読んでる尾関ちゃんには覚えておいてほしいな()

 

前置きが長くなってしまったのでそろそろ本題へ

尾関ちゃんのファーストインプレッションは最悪でした←

生田絵梨花に似てるって言われます」ってなんだよって。

似ているか似ていないかの問題ではなく、誰々に似てるって言葉は、その似てる人を上回ってる時に使う言葉じゃなと思ってるから。

自分で自分の可能性を狭めるような発言するなよと思った。

これからアイドルになって無限の可能性()が広がってるのに自分で生田絵梨花って天井を設けてる気がしてしまった。

もちろん尾関ちゃんにそんな気持ちはないんだろうけど俺はそう感じてしまった。

多分俺はひねくれてるし、性格が歪んでるからそう思うんだろうけど。笑

でもやっぱりこれからアイドルになる人間が、他のアイドルに似てるって言われますと言うメリットって少ないと思うんだよね。

 

ここまで割と批判的なこと書いてきたけど、好きな子には意地悪したくなっちゃう、小学生みたいな人間なんで許してください←

なんだかんだ言って尾関スタイルの虜なんで。

尾関の営業にまんまとハマっちゃってるんで。

みなさん尾関に対して発生する感情は尾関の策略なんで気をつけて。

これからの尾関スタイルに期待大です。

広告を非表示にする