読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【欅坂46】お見立て会(2日目1部)に行ってきた。

どうも。

11月15日のお見立て会1部入ってきました。 

 

欅坂46初イベントは初々しさがあって良かった。

残念ながら座席に恵まれず...

座席は後ろから3列目、よくいえば会場全体、メンバー全員を俯瞰して眺める事が出来る席でした。
全体の雰囲気は掴めたけど、さすがに遠すぎて表情や仕草はよく見れなかったのでメンバー1人1人への感想っていうよりは、会場の雰囲気や感じたことを書いていきます。

 

新グループには付き物なのかもしれないけど

会場の入り口付近に到着して最初に感じた事があって、欅坂46というグループは結成されて約3 ヶ月しか経ってないグループで今回のお見立て会がグループとしての最初の活動(メディアへの露出は除く)なのに、なぜメンバーの生誕委員会が発足され活動しているの?という疑問を持った。

まだ会った事もない人をどうして祝おうと思えるのだろう。

現段階で生誕祭を行う事が出来る保証もないのになんで生誕委員を発足する必要があるのだろう。
生誕委員会がツイッター上で乱立し個人のツイッターのように発言し、握手会で生誕委員長と名乗る、そんな行為に何の意味があるのだろう。

今の生誕委員に推しを思う気持ちがある人なんていないんだろうな。

他の現場で有名になれなかったヲタクが今回こそは華麗なるスタートダッシュを決めてやるってことなのかな。

そんな気持ちがあるんだったら今は生誕委員なんてやってないで必死でバイトなりして誰よりも握手券買うなりプレゼント代にするなりすればいいのに。

AKBと違って権利なんてないんだろうし握手券の枚数をツイッターにあげてどやってれば嫌でも有名になれるよ。

楽して有名になれると思ってるんだったら生誕委員なんて絶対やめたほうがいいのに。

有名になりたい気持ちで生誕委員長なんてやってたら自分もメンバーも不幸になっちゃうよ。


会場入り口の雰囲気は嫌いだったけど中の雰囲気は昔のAKBの劇場ぽい雰囲気があったかななんて思ったり思わなかったり、まあ好きな雰囲気でした。

 

お見立て会に入れてよかった!笑

中に入って各メンバーへの花を眺めていい匂いだなって思ったり、まだ何もわからない人に花を出してる一般人はすごいなって思ったりしながら席に着きました。


開演してメンバーが登場、並び順は背の順(左から背が低い順)
各々自己紹介をして握手って流れ。

自己紹介については別の記事でメンバー別に書いていこうかなって思います。

みんな初々しくて可愛いなって思ったけど今の段階で俺には優劣なんてつけられませんでした。笑


握手は最後のグループまで誰に行くか決められなくて流れで渡辺梨加ちゃんのところに行きました。

ほとんど喋らないキモヲタな俺にも嫌な顔せず目を見て笑ってくれて、また来てねと言ってくれたいい子でした。
また来てねって言われたのでまた行きたいと思います。


全体的に不満の量のが多くなっちゃったけどお見立て会入れてよかったなって思います。

広告を非表示にする