読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【欅坂46】世界には愛しかない 個別握手会in神奈川【8/28】

個別握手会行ってきた。

1部 柿崎×東村 10枚まとめ

 

枚数ないからループしてもしょうがないしまとめ出し1回で終わらせた。

みんなループしてるからかそんなまとめいなかった気がする。

 

東村は苦手。

柿崎もそろそろ限界迎えてる。

 

もともとひらがなの子は遊びで取ったけどたのしくない。

もっと楽しめるヲタクにならなきゃと思いました。

いい勉強になったね。

 

おしまい

【欅坂46】SUMMER STATION LIVE【8/20】

今更すぎるけど、サマステ入ってきた。

150番台のチケット剥がしたけど入れず無券勢と一緒に入場。

周りに居た人がいい人で割と見やすい位置に入れてくれたから感謝しかない。

ライブ中は終始涙が止まらなかった。

すごくいいライブだった。

ただその瞬間にいいと感じたことが今となっては何だったのか思い出せない。

思い出せるけど美化した思い出になってるから感想にはならない。

やっぱりメモ取らないとダメだわ。

あとすぐ書かないとダメ。

 

おわり

欅坂46結成1周年おめでとうございます。

結成から1年か。。

この一年で俺には計り知れないほどの変化があったんだろうな。

それを掴み取ったのは自分自身だし本当みんな尊敬する。

努力するのは当たり前で、みんな努力している環境の中どれだけ自分の弱みを他人に見せることができているのかな。

誰一人とも向き合っていない俺には皆目検討がつかないや。

 

欅坂46というグループは結成1年目を迎えるグループとしては圧倒的なアドバンテージを持っていると思う。

資金力、知名度、関わっている人の数、動いているお金の額など他の1年目のグループとは全然違うはず。

それが大きなメリットであり、それを生かして俺が今まで見てきた中では一番大きなスタートを切れてるんじゃないかなって思う。

スタートが大きい分これから壁にぶつかった時に受ける反動も大きいものになると思う。

でもそこを乗り越えることができたら、その時はもう素晴らしい成長を迎えるんじゃないかな。

だから俺は他人事だから言えることだけど、早く壁にぶつかってたくさん悩んで欲しいなって思う。

今悩んでることが小さなことに感じるくらいの大きな壁にね。

 

一つの節目を迎えたわけだし、欅坂46に感じてることをまとめる。

まず、これは完全に個人的な見解なんだけど現時点で欅坂46というグループにそこまでのパワーを感じることができない。

正確に言うと、パワーはあるんだけどそのパワーを最大限に発揮できているように思えない。

今まで欅のライブに入って何回か心を揺さぶられる瞬間っていうのがあったんだけど、自分の中でそういう瞬間っていうのは、アイドルとファンが共有している空間の一体感を感じた時が多かった。

そういう一体感を生み出すパワーを持っているのに、まだその引き出し方がわかっていないように感じる。

だからライブによってムラを感じてしまうのかなと俺は思ってる。

 

今まで感じた一体感というのも、欅坂46というグループが作り出しているものではあるんだけど、そこには欅坂46を好きな人が見ているという前提があってのもので、アウェーの空間に放り出された時に一体感を作り出せていないように感じる。

TIFに出演した時は一体感を感じることもあったんだけど、それはアイドルを好きな人が見ていたから生まれたものなんじゃないかなと思ってる。

TIFは欅のワンマンではないからアウェーなのかもしれないけど、アイドル好きが集まってるという点ではホームでもあるからここで感じた一体感というのはやっぱり欅坂46というグループだけが生み出したものではないいんじゃないかな。

まあそういうの全部含めて欅の実力って言ってしまえばそれまでなんだけどね。

  

 

結成1年目のグループに求めすぎな気もするけどなんかもったいないって感じるライブが多々あるからこれは今後に期待していきたいな。

 

こんな記事だけど欅坂46の1周年を心から祝ってるつもりなので許してニャン

【欅坂46】めざましライブ【8/11】

もう10日も前のことだけど一応記録として残しとく。

入った当日にメモを取っているわけじゃないから記憶は曖昧だろうし、その後のイベントで欅坂46の対する印象も微妙に変わってしまってるかもしれないから純粋な記録にはならないかも。

 

8月11日のめざましライブに行ってきた。

自分の中にまだTIFの余韻が少し残っている中見ためざましライブは、どこか物足りなさを感じてしまった。

整理番号は150番台、入ったのは1000番台くらい。

不思議だなぁ。。

欅のイベントとの相性がすこぶる悪い。

俺の向き合い方がそのまま結果として反映されているんじゃないかという気持ちにさせられて毎回一瞬凹む。

でも向き合ってないから仕方ない。

そもそも俺は刹那的に生きているからそんなことは気にしてないのかもしれない。←

 

今回のライブisアンコールのあるTIF。

実際は立っている舞台が違うし、来ている客も欅坂46を目当てに見に来ているわけで、全然環境が違うから=というよりは≒なんだけど。

最初の方にも書いたけど、内容的にはほぼ同じはずなのにライブを見終わった後にどこか物足りなさを感じるライブだった。

短い期間でライブを見れたことには満足できたけど内容的にはイマイチだったな。

TIFで感じたこと。

 今更だけどTIFに2日間行って感じた事のまとめ。

一言で感じた事をまとめるとするなら、

アイドル多すぎ!笑

なに当たり前の事言ってるのって思われるんだろうけどそんな当たり前の事を改めて実感できた気がする。

勉強不足のため、9割9分知らないアイドルだったので色々と新しい刺激を受ける事が出来て楽しかった反面色々考えさせられる事も多かった2日間でした。

特にヲタクのあり方について色々と考えさせられたかな。

考えたところでヲタクについての根本的な捉え方や考え方は変わってないし、これから先も当分の間は変わることはないんだろうけど。

でも色々と考えるきっかけとしてはいい機会でした。

 

TIFのステージを目指し、出演したアイドルはあの舞台で何を求めてたんだろう。

出演して名前を売り、少しでもファンを増やすため?

出演することを望んでくれる人たちのため?

見に来てくれたファンを楽しませるため?

 

アイドルたちが何を求めていたのかはわからないけど、求めていることが時にファンによって邪魔されることもあるんだろうなって感じた。

熱狂的なファンのいるグループって時に内輪のノリを楽しんでいるように見え、それがそのグループの強みであることはわかってるんだけど、そんなの関係ない第三者からするとどこか場を白けさせているようなそんな気持ちにたまになった。新しいファンを獲得したいと思っているアイドルからしたらそれが大きな足かせになっているようにも思え、もしも本気で新規のファンを獲得しに来ているのなら少しかわいそうにも感じた。

でも今いるファンだけを大切にし、来てくれたファンが最高に楽しめる舞台にしようと思っていたのならそれは最高の舞台を演出できたんじゃないかなとも思うんだけどね。

 

欅のファンなんかは熱狂的なファンとは真逆で、今の所全然色がなく、いろんな現場のヲタクが荒らしに来たり(そんなつもりはないのかもしれないけど)楽しみに来て色々な相乗効果がいい意味でも悪いでも生まれやすい状況だなって思う。

そういう状況ってのは新たなファンが生まれやすいのかなって思うし、新しいファンを獲得したいと思っているならいい環境にあるんじゃないかな。

でも来てくれたファンを楽しませるって点については、色がない分反応を感じ取り難く楽しませることができたという実感がわきづらいんじゃないかなと思った。

今は慢心しているような時期ではないからそれでいいのかもしれないけど、これから先もこの状況が続いていくようだとワンマンライブ以外で自分たちの自信をつけていくことは難しいんじゃないかな。

 

本当思っていることを言葉にするのは難しい。。

何が言いたいのかさっぱり理解できないだろうけど少しでも気持ちを吐き出したかったからブログ書いた。

 

 

【欅坂46】世界には愛しかない 個別握手会in名古屋【8/14】

1部 潮、柿崎、加藤×9(まとめ9)

2部 鈴本美愉×16(まとめ16)

ひらがなまとめはカオスだった。

鈴本は伝えたいことの10分の1も伝えられず終わった。

 

前日の全握、今日の個別と何人かと握手して推しがいない限界を感じた。

ダメだなぁ。

とりあえず、子供じゃないんだから思ってもないことを口に出すのを控える。

あとは思ってることを嫌われてもいいから伝える。

思ってるなら伝えるべきだと今日気づかされたのでそうします。

 

【欅坂46】世界には愛しかない 全国握手会in名古屋【8/13】

世界には愛しかない

名古屋って案外近いけど、夜行でいくには微妙な距離だね。

もう二度と夜行は使いたくないなと毎回思うけど結局値段の安さに惹かれて使っちゃうんだろうな。

ミニライブ

ミニライブはAブロック2列目で安定の地蔵。

世界には愛しかない以外初めて生で見るパフォーマンス。

初披露を間近で見れると今後の成長具合がわかりやすいから見れてよかった。

パフォーマンス自体は1stと比べるとかなりレベルの高い物に仕上がってたんじゃないかな。

ただ1stの時に感じたわくわく感というか気持ちの高揚は得られなかった。

まあこれは見る側の問題だから欅坂46というグループ自体になんの問題もないんだけどね。

感想がこれといってあまりないんだけど、語るなら未来をは個人的にかなりいいと思った。

何が良かったかと聞かれてもなにも答えられないんだけどとにかく良かった。

握手

今泉佑唯・佐藤詩織×1

織田奈那・平手友梨奈×44(まとめ43)

志田愛佳・米谷奈々未×3

上村莉菜・小林由依×1

菅井友香・鈴本美愉×1

柿崎芽実・影山優佳・佐々木美玲×13

枚数が合わないからどこかにもう少し行ってるけどいちいちメモってないからわからん。。

渾身の1ループ()は特に意味もなく気分で行ったから特にこれといった話は出来てないけど、やっぱり面と向かって見ないとその子の印象ってのはわからないなって思った。

ひらがなは凄い空いてたから暇つぶしにぐるぐるしてたけど今の段階では惹かれるものは少ないかな。

志田、米谷は向こうは何も気にしてないだろうし覚えてもないだろうけど結構失礼なことしちゃったから反省。

織田、平手は普通に世間話してました。

 

結構バタバタして名古屋にいた実感が全くないけど楽しめたからまあいいか。。